ワクワクメールで看護師とセフレを作ってハメ倒せた体験談

(30歳・看護師・瑠璃香)
 以前は、電マやバイブで性欲解消していたのですが、最近は出会い系で知り合ったセフレと関係を楽しんでいます。
香川県高松市で看護師をやっているのですが、なかなか出会いがないため、彼氏が作れない。
仕事は好きだから辞めることもできませんしね。
性欲解消って、私にとってはとても重要な要素。
ムラムラしていると、仕事に集中できません。
性的な快楽を味わうためには、やはりおもちゃよりもオチンチンが一番ですから。
出会い系の、ワクワクメールで素晴らしい出会いを探せたと思います。

 

 電マとバイブは、確かに手軽だし気がある。
仕事がない時、下半身を慰めるには最適なツールと言えますね。
でも人肌恋しいことだってありますから。
それに、肉棒を挿入してもらえば、快楽はいっぱい。
そういう気持ちが、強まってしまっていたためワクワクメールに登録してしまいました。
できれば肉体的な相性が良い人。
精神的な相性も良い人を見つけたいと考えていました。

 

 複数の人とのやりとりは、すごく簡単。
ちゃんと看護師アピールしていたのが、良かったのかもしれません。
白衣を着た看護師が好きな男性は、世の中多いですから。
多くの人たちとのやりとりの中で、この人だって決められたのが、地元在住の33歳Oさんでした。
メール、通話、すべてが順調すぎてしまったため、決心がついてしまいました。

 

 初めては、緊張と言うよりも、新鮮な喜びを感じてしまっていました。
Oさんの車に乗せられて、ラブホテルに移動。
久しぶりのセックスに、胸をときめかせてしまったのです。
それは、本当に素晴らしいものでした。
仕事でみるオチンチンとは全く違った存在に感じちゃって。
愛おしくて、思いっきりシコシコやったりフェラやったりして、刺激してあげたんです。
とても気持ち良さそうにしているOさんでした。
テクニックを持っている人でしたから、前戯で逝くことにも。
そして彼のが私の中に入ってきて、ぐいぐいと動きまくってくれました。
あまりにも気持ちよくて、凄い声あげちゃって、感じ続けてしまいました。
彼は射精した後も、オモチャを使って私のあの部分を刺激続けちゃうし、さらなるアクメを感じまくってしまえたのです。

 

 ネチネチとしたセックスをしてくれる人と知り合い、セフレになれて良かったと思うんです。
頻繁に待ち合わせをしているため、仕事にも集中ができています。

このページの先頭へ戻る