ハッピーメールで近所のサラリーマンの男性とドキドキなデート中

(26歳・エステティシャン・瑞歩)
 山形市内でエステティシャンをやっています。
この仕事、華やかに思えるかもしれませんね。
でも、女ばかりの世界。
好きで選んだ道ではあるけれど、実際にこの仕事を始めてみると、男性と知り合うチャンスがガタ落ちした感じがします。
当然お客さんも女性ばかり。
職場も女性ばかり。
私、同性愛主義者じゃないですから、これがきついのです。
利用商材の営業の方が来たりすると、思わず思い切り魅力的な笑顔を見せて色気を出しちゃったりして。
これは私だけではありません。
同僚たちも同じ。
荷物を配達にくる宅配の人にも同様に。
デリバリーを頼んだ時も、おんなじだったりして。
職場で出会いがないパターンは、実に辛いものがありました。

 

 あまりにも必死なためか、なかなか出会いがなくなっていくような気がしました。
そこで、少しでも出会いのチャンスがと思い出会い系のハッピーメールに登録しました。
もしかしたら、市内や近隣の方たちと、魅力的な出会いが見つかるのではないか?
期待する気持ちは、とても大きくなっていました。

 

 メールして、通話して仲良くなった人とお食事。
このときも、ガツガツしてしまって、相手が引く状態だったのかもしれません。
どうも2回目に続けられない。
だから、少し抑えることにしたんです。
そしたら相手の人が受ける印象が良くなったようで、2回目のお誘いをもらえるようにもなりました。

 

 多くの方たちと待ち合わせしてデート、その中で選んだ1人が、30歳の地元サラリーマン。
かなり真面目な雰囲気。
それでいて、お喋りは上手。
頻繁に誘ってくれるから、そろそろ告白されるのではないか?と期待している最中です。

このページの先頭へ戻る