ジェイメールで30代のセレブマダムとエッチできた

(20歳・大学生・慶一郎)

 

30代のセレブマダムと知り合うチャンスまでありました。
相手の方、33歳。
随分上品なメールたなと思っていたのですが、お金持ちの奥様だったようです。
LINE通話で話しても、やっぱり品が漂っている。
セレブとうまくやっていけるか?

 

小市民の自分は、その部分は気になりました。
「ちょっとした遊びだから、あまり気にしなくても」
とは相手が言ってくれた言葉です。
某駅前で待ち合わせすることになりました。

 

 10分ほど経過しても、やっと来なかったためドタキャンか冷やかしか?と思っていた時、LINEの通知がやってきました。
「〇〇あたりの駐車場にいるから、来てくれる?」
「分りましたあ、移動します」
到着すると、高級な車に乗ったマダムが。
さすがに唖然。

 

「どうぞ助手席に」
「はい」
かなりドキドキしてしまいます。
まさか高級車でラブホテル?目立つなんて思っていたんです。
「ラブホテルっていうところ入ったことがなくて、いいところ教えてくれる?」
「心変だと、〇〇ってホテルが、人気です」

 

言うと、そのホテルの駐車場に車を滑り込ませました。
チェックインを済ませ、室内に。
「チェックインの仕方も、普通のホテルと違うんだね」
にこやかに言われてしまったのです。
やっぱりセレブマダムって違う。
軽く会話の後、エッチ始められました。
ここらへんは一般的な女の子と変わらない。
結構綺麗系のマダムなんですよね。
裸にしてみたんだけど、悪くない。
と言うより体は綺麗。
触っていくとマン汁が溢れ出す。

 

「はぁっ…いいよ、そこ、いいっ」
感じる部分を刺激してやると、甘ったるい声を出してくれました。
セレブマダムのフェラも持ち送って心臓バクバク。
思いっきり突っ込んで激しいピストン運動。
セックスの後は、腕枕でイチャイチャタイム。

 

「夫よりずっと激しくて、こんなに感じたの初めてかも」
「それじゃ、も一度楽しみましょうか」
2回戦目に突入でした。

このページの先頭へ戻る