セックスしたくてやれた話って?

富山県氷見市住みの人妻とハッピーメールでやれた体験談

(31歳・会社員・謙太)
 富山県氷見市住みの人妻と、最近美味しい関係を作りました。
結構可愛い系の26歳。
子供がいないため、肉体的にも美しく綺麗でした。
出会い系アプリのハッピーメールって凄いですよね。
頻繁に女の子と出会えるし、大人のお付き合いまで可能なんですから。
ハッピーメールの利用で、独身の人生が変わりました。
とても楽しいものになりました。
沢山の女の子の肉体を食べ、リア充気分を満喫中です。
精神衛生上、こんなに良い状態になったのは、ハッピーメールを利用してからなんです。

 

 真紀ちゃん、旦那さんが出張に出てしばらく帰ってこないため、寂しさを持っていたようです。
精神的な寂しさに、肉体的な寂しさ。
そのためハッピーメールの利用を開始したと言っていました。
「ずっと帰ってこない?」
「うん」
「体も寂しいんじゃない?」
「かも・・です」
「1人でするんだ」
「・・うん・・」
「今も不満?」
「・・うん」
この会話の流れから、テレフォンセックスを楽しむことになりました。

 

 テレフォンセックスの真紀ちゃんは大胆でした。
声を出して激しく乱れてくれます。
性欲の方は強いようでした。
彼女は興奮をさらに強めたかったようで、オナニーの見せ合いも気軽にしてくれたのです。
スレンダーな美しいボディ、Cカップの形の良い乳房。
薄い陰毛で、綺麗でエロいオマンコが丸見えでした。
彼女も、自分のチンコで大はしゃぎしてくれました。

 

 3回ほどテレフォンセックスを楽しんだ後、富山市内のホテルでの関係を作るためのアポが決定です。
見せ合いのオナニーをしていただけに、駆け引きなく直ぐラブホテルという流れでした。
「濡れているんだろ」
「かも・・」
恥ずかしそうにい言う彼女のパンツに手を入れると、しっとりとしていました。
唇を重ね合わせ、体中を触り、裸にしてやりました。
テレビ電話で見た美しい肉体に、チンコが元気いっぱいになっていきました。

 

 フェラも長時間やってくれるし、触ったり舐めたりすれば滅茶苦茶感じてくれます。
強く不満を持っていた彼女も喜んでくれました。
挿入ではアクメを何度も感じてくれるほど、敏感に反応を示してくれました。

 

 旦那さんが帰宅するまで、自分のチンコで快楽を味わう約束になりました。
魅力的な人妻のオマンコは美味しすぎです。

このページの先頭へ戻る